私たちのプログラムは、ライブで授業を行っていますので、授業を受けながら判らないことがある場合でも、すぐにその場で質問ができますし、時間と日にちを決めて集中して勉強することが可能となります。

デモ動画

 

今すぐに申し込んでほしいのは。。。理由があります。

①斎藤先生に引き受けていただいた歴史教室のクラスは、先生がご多忙のためこの最初の講座(全70時間)だけになるかと思います。今後も、歴史教室は続けていきますが、斎藤先生の授業で、歴史を学べるのは今回限りになる予定です。

斎藤先生は、「授業づくりJAPAN」のさいたま代表で、小、中学校を教えて定年退職した後、小中学校の社会科の教師に歴史授業の授業作りを教え伝えるために、日本全国を駆け回り講演をされている方です。先生の授業は、

(小学校)「我が国の歴史や伝統を大切にし、国を愛する心情を育てるようにする」
(中学校)「我が国の歴史に対する愛情を深め、国民としての自覚を育てる。」

ということを子供たちに伝えてくれる授業です。これは、先生の「子供たちが日本人としての健康な自尊感を持つという教科を超えたすばらしい効果があります。
自尊感のある子供の心は安定しています。優しさや公共心が自然と生まれ、学習意欲と向上心のスイッチが入ります。」

という考えによるものです。

また、先生の授業では、歴史上のその時代の人の気持ちや行動に沿って、自分だったらどうするか?ということを考える実践授業です。これは、時代や背 景によって、また国によって、人々の考え方違うということを知る良い機会になり、斎藤先生の歴史の授業を学んだあと子供たちは、長いスパンで物事を考え、 広い目で物事を見る力が付くのではないかと思います。

また、料金も家族単位で払っていただきますので、1か月の料金でご家族皆さまで斎藤先生の講座に参加していただけます。

斎藤先生の講演は日本にいれば、参加できることもあるかと思いますが、

海外にすんでいて、先生の講義を生(ライブ)で聞けるのは、これが最初で最後のチャンスになるかもしれません。

だからこそ、ご興味を持たれた方は早めにご予約されることをおすすめしたいのです!!

②プレイグループ、日本語教室とも言語を学ぶプログラムですので、早ければ早いほどその効果が出やすくなります。「まあそのうちに、」とか、「自分が子供に教えられるから、わざわざお金をかけなくても、、」と、私は思って いました。でも、子供が大きくなってくると、子供たちは現地校の授業にいそがしくなりますし、学校での行事が多くなるにつれて、子供たちと一緒に机で勉強 する機会も少なくなります。日にちや時間を決めたとしても、親子だとどうしても甘えが出て、どちらかが忙しいと「今度ね」となあなあになってしまうことが しょっちゅうでした。「手ごろな値段で受けられる授業はないかな?」といつも思っていました。

私自身、海外のいなかで、日本人コミュニティーがないところで(以前はそうでした。。)子育てしてきたからこそ、理解できることがあり、同じような状況の方の力になりたいという気持ちが強くあります。

まずは無料体験から始めてみませんか?