歴史教室の先生決定!!!!!!斎藤武夫先生


 

 

 

「授業づくりJAPANの日本が好きになる! 歴史全授業」の著者で、20余年間小中学校の教員として、「日本が好きになる歴史授業」をされてきた、斎藤武夫先生が「LearnJapan」にて歴史教室の先生を引き受けてくださることになりました。

昨年、定年退職をなさってからも、精力的に「授業づくりJAPAN」の活動をされ、とてもお忙しい斎藤先生から、「生」の授業を受けることができるなんて、夢のような話です。

海外に住んでいて、国語の勉強や算数の勉強は、公文、補習校、ドリルなどで、ある程度はできますが、「日本の歴史」というものはなかなか学べません。

親のどちらかが日本人だったり、もしくは親のお仕事や何かの理由で海外生活が長くなったりすると、「日本の歴史」に興味を持つどころか「日本人」としてのアイデンティティー(自覚)もなくなってくるものです。

日本人としてのアイデンテイテイー(自覚)とはなんでしょうか?

「私は世界人、国際人」と思うことはいいことだと思います。でも、「世界人、国際人」とは、なんでしょうか?わたしは、自分が何者か・ということ、己を知ってこそ、「国際人」になれるとおもうのです。「自分がなにものか。己を知ること」は、すなわち、自分の根本(ルーツ)を知ることです。自分の根本を知り、受け入れてこそ、他の人の信じるものを受け入れ、共有することができるのではないかと思います。

つまり、自分に自信があれば、世界で堂々と「国際人」として渡り歩いて行けるのです。「英語」ができるから、「国際人」ではないと思います。「自由」だから、「国際人」といえるわけでもないともいます。

「自分の根本を知り、自信をもっているから」こそ、「真の国際人」になれるのだと思います。

海外にすんでいる子供たちに「斎藤先生」の授業をうけてもらえることができるなんて、本当に夢のようです。

そして日本にいなくても、、斎藤先生に「歴史」の授業を受けられる世界中の子供たちは、なんて、ラッキーなのでしょう!!

開校は9月の予定です。斎藤先生が今まで学校で教えてきたことと同じ形の授業になるとおもいますので、週1回で2年間の授業になるかと思います。

詳細は、決まり次第このブログでおつたえしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お申込み、お問合せは、LearnJapanのコンタクトフォームまでおねがいします。

Follow me!

歴史教室の先生決定!!!!!!斎藤武夫先生” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 近藤良子 より:

    はじめまして。名古屋に住む主婦です。
    齋藤先生のことを数か月前に知り、教員向けの講義に参加させていただき、非常に感銘を受けました。
    子供のころにこのような授業を受けたかったと、心から思いました。
    海外在住の方々に向けてライブ授業を配信されるそうですが、日本でも視聴できますか?
    詳細を教えていただけますか?
    よろしくお願いいたします。

    1. superokan より:

      はじめまして、こんにちは。
      コメントをどうもありがとうございます!!
      もちろん、日本でも視聴、参加できますので、ぜひご参加ください。
      日曜日午後5時から、水曜日午後12時から、水曜日午後7時から3つのクラスがありますので、ご都合のよい日時を教えてくださいね。
      詳細をメールにて送らせていただきたいと思いますがこちらのメールアドレスでよいのでしょうか?
      これから送らせていただきますので、もし明日までに届いていない場合は、申し訳ありませんが、コンタクトフォームからもう一度ご連絡をいただけないでしょうか?
      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です