日本の歴史をオンラインでしかもライブで学ぶ教室の生徒さまのご感想をアンケートにしてまとめました。ぜひ読んでくださいね。
%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e6%97%a5_ink_li
1.授業前に不安だったことは何ですか?
  • スタート時間にきちんといれるかどうか。(日曜の午前中なので) 息子が授業の内容についていけるか。
  • ネット環境がちゃんと繋がるかな?ということと、子供達がこの日本語の難易度についてきてくれるかどうかです。
  • 毎週決まった時間にきちんと参加できるかどうか。
  • ありません
  • このようなオンラインでの授業とzoomが初めてだったので、 ちゃんと授業に入れるかと当日実際に参加して話が通じるまでは心配でした。
  • 1時間の授業に集中できるかどうか。
  • 歴史が大の苦手で、いい年をして未だに知識があやふやで、おそらく現役小学生のほうが上ではないかと思われ、それを授業中に私個人が恥ずかしく思うのはいいとして、小学生の生徒さんに悪影響を及ぼさないか!?ということ
  • ネット授業は初めてだったので、ちゃんと授業ができるか心配でした
  • インターネット回線が途切れたりしないか
2.参加して思ったことは何ですか?
  • 話しやすい雰囲気で大変良かった。 息子にはやはり少し難しいかと。特に漢字や用語。(本人曰く80%理解している、ということですが)
  • 普段の会話の中に、子供達からふと授業の話がでることで、子供達の頭の中で授業の中身が少しずつ定着していっているのかなと時々実感出来、嬉しく思っています。あと斎藤先生の反応、フィードバックが素晴らしいので、子供達も喜んでいます。
  • 思ったよりも融通がきくし、授業が楽しい。他の参加者の方々も良い人達。
  • 世界の人と一緒に授業できるから楽しい。
  • 1で答えた授業参加方法はとても簡単で、まったく心配いりませんでした。
  • 先生との対話形式の授業が楽しいので、一時間があっという間に過ぎていきます。
  • 小学生の生徒さんたちの意識の高さ、向上心を頼もしく思います。私自身はもちろん、この講座の開催を知ることができ、参加して齋藤先生の授業を受けられたこと、ほんとうにラッキーだったと思います。日本人をやり直している感じです。
  • 授業がすっごく楽しい。
  • 歴史は知ると楽しい
3.参加前と授業参加後には自分自身(お子様)の変わったことなどございますか?

はい いいえ 33.3% 66.7%

4.3で「はい」と答えた方は、どんなところが変わったと思いますか?(6 responses)
  • 子供が、というか、私が楽になったような気がします。今までは日本の憲法について等、息子に聞かれることが多く、説明に困る場面が多かったのですが、今は、これから授業で出るからその時にバッチリわかるようになるわよ、と逃げられるので気楽になりました。あとは、日本には世界最古のモナーキーがいることや神話に出てくる神様の話等、私が子供と学校のプロフェクトで一緒にやったことが重なっていますので、子供達にとって大きな驚き、というのはありませんでしたが、ーーちゃんにとってはそんなこと日本の学校で習わなかったけど本当なの?と思われていたので、私が言っていたことは本当だったんだ!と信じてもらえ、齋藤先生の御墨付きがもらえたのでホッとしています。
  • 自分の日本文化や歴史についての認識と興味が深くなった。
  • 様々な外国に住む子供たち一緒の授業を受けるという体験を通して、 インターネットで世界と瞬時につながり、様々な考えの子供たちに触れることは大きな体験であり、目に見えての違いはわかりませんが、きっと何かが違うのではないかと思います。
  • 自分の意見をまとめて伝えるのが苦手でしたが、積極的に発言しているようです。パソコンを打つのがまだ慣れていませんが、毎回先生に感想を書いています。
  • 変わったと言えるかどうか?毎回のテーマそのものに「そうだったのか!」と気付き、先生の教えのねらいがどこにあるかに気付くこと、そしてこういうふうに教えてほしかった、私も教師だったらこういうふうに教えたいものだと、学ぶ側と教える側両方の立場で講義を聞くようになっています。そして、何とか少しでも孫に伝えたいと思っています。
  • 更に歴史に興味を持つようになりました。
5.好きな授業はなんでしたか?(いくつでもいいですよ)

1.歴史の中にはご先祖様がいる。2.庚申塔からわかること。3.縄文時代の人々のくらし4.弥生時代の人々のくらし5.弥生時代の王たち6.邪馬台国の女王 卑弥呼7.大和朝廷の日本建国8.神話が伝える日本建国1,2、1/212.5%12.5%12.5%25%37.5%

1.歴史の中にはご先祖様がいる。
2.庚申塔からわかること。
3.縄文時代の人々のくらし
4.弥生時代の人々のくらし
5.弥生時代の王たち
6.邪馬台国の女王 卑弥呼
7.大和朝廷の日本建国
8.神話が伝える日本建国1,2、
9.仏教伝来と聖徳太子
10.十七条の憲法―天皇中心の国
11.遣隋使の国書ー中華柵法体制からの自立
6 5の好きな授業の理由を教えてください。
  • ひとつしか選べませんが・・・・1.は日本史導入としてとてもいいアイディアだと思います。
  • 縄文時代、日本の神話の話を学んだことで、日本の文化には「和」というものが脈々と続いていて、外の世界とはそのときから違い、独自の文化が育っていたということが分かったことです。
  • 実際神話から仏教伝来、聖徳太子全般が非常に興味深い。この部分は自分の「なぜ日本に神様と仏教」という疑問に答えるし、聖徳太子の功績が今もっと理解尊敬できる。学校で学習した当時はもっと年号や名前を覚えることに優先がいってしまいどんなに日本国を形成するのに影響があったかなどあまり深く理解できなかった。
  • (上記の質問は、いくつでも、ということでしたが一つしか選べないようになっているようです。) 一番面白かったのが、7でした。 昔にちゃんとした都市ができていたということが、興味深かった。
  • 昔の人の知恵について知ることができたから。
  • ひとつしか入力できませんでしたが、全部です。どの授業を受けても感心・感動があります。初回の授業内容は、どうして日本の教科書の最初のページにこれが載っていないんだ!?と思えます。 「あなたが○○だったら、どうしますか?」の設問がある授業はドキドキします。今だから、受け売りでも多少の意見を言えますが(それでも苦手には違いないのですが)、昔は教室で発言することはまずなかったので、参加できる楽しさってこういうことなんだと知りました。
  • ご先祖様が大切だという事が分かったから
  • 聖徳太子に関しては、学校の夏休みの自由研究で、聖徳太子の事を詳しく調べ、発表したので、いつもよりさらに楽しい授業だったようです
7.この歴史教室はお友達や他の方にお勧めしたいですか?

はい100%

はい
いいえ
8.7で「はい」と答えた方に、どうしてですか?
  • 在外の家族には自分の血のルーツがわかって楽しいと思う。
  • 成績やテストにとらわれず、壮大なノンフィクションストーリーとして、純粋に歴史を学べるのはとても楽しいからです。
  • 自分と同じようなことを感じている人は沢山いると思うので。
  • 皆と一緒にできるし、大勢と一緒に勉強すると新しいことを知れると思う。
  • 世界の子どもたちと、学校で習わない内容を学ぶ、というのが面白い体験になると思うからです。
  • 楽しいからです。
  • 自国の歴史・先人の知恵と苦労を知ること学ぶことが、国の将来にどれだけ大切なことかを、楽しみながら実感できるからです。
  • いつ参加しても楽しいから
  • 6年生で歴史はサラッとやりますが、斎藤先生はもっと詳しく教えて下さるので。
9.7で、「いいえ」と答えた方は、どのようなところを改善すべきだとおもいますか?
No responses yet for this question
10.ご要望、ご意見、第11回まで終わったご感想などをお願いします。(9 responses)
  • 初めは講師も我々もzoomの使い方に慣れずたどたどしかったが最近は大分なれたように思います。授業の内容は、いつもプリントのテキストのみでなく、図などの色々なスタイルの教材を用意してくださって感謝しています。
  • 今ではすっかり、歴史の勉強が日曜朝の我が家の習慣になりました。しかし子供達は当然授業の細かい内容をこれからどんどん忘れていってしまいますので、繰り返し食卓で話題に出るように、日本に帰った時は博物館に行ったり史跡を尋ねたりして色々工夫しなくてはいけないなと思っております。
  • この歴史教室に出会い、斎藤先生に教えていただけて嬉しいです。小学生の生徒さん達にとってはもう角度を変えた歴史の勉強をすることができて、素晴らしいチャンスだと思います。自分の子供達ももっと日本語がわかれば一緒に受講できたのに、と思っています。
  • 最後のほうにお話を聞いているだけになるときがあるから、できるだけ 問題を多くしてほしい。
  • 日本人の大人でも知らなかったことがあるのは面白いです。 (例えば、「天皇」という言葉は聖徳太子が作った言葉である、とか。) ただ、日本の小学校で一応習ったことがあるお子さん、あるいは大人であれば理解できるかもしれないが、難しい内容・難しい日本語がつい話に出てきていて、海外で初めて日本の歴史に触れる小さいお子さんの場合、それをどこまで理解できるだろうか、と心配になることはありました。 小学生ですと、小学校の授業は45分程度ですが、1時間を集中することは難しいかもしれない、とも思います。 例えばですが・・・45分くらい勉強して、 あとは参加者の子どもたちに、今学校ではどんなことしている?とか、今、周りでは何が流行っている?など、様々な国の様々な子供たちの生活をお互いに話すことができる時間などもあるといいのかしら、と思ったりします。 日本史は難しくて意見を言わない子供にも、何か話をさせ、自発的なやりとりを多くできるようにしたほうが、参加する充実感があって良いのではないか、と思っております。 (すみません。参加しておらず横から少し聞いているだけの者ですのに。 聞き流してくださって構いませんので・・。)
  • 自分意外の他の人の意見も聞けるから授業が楽しいとのことです。また今まで手に取らなかった、日本史の本や、マンがにも興味を持って読むようになりました。自分の考えを伝えようとする意欲も感じられます。先生やコーディネーターの典子さんには本当に感謝しています。
  • 今さらで恐縮ですが、この場をお借りして典子さんにお礼申し上げます。ちょっとしたきっかけで齋藤先生の授業に出会い、感激し、こんな先生に習いたかったなあ・・と思っていたところ、ネットで授業が受けられると知って飛びつきました。小学生に戻って、というわけにはいきませんが(いろんな雑念が!)気分は初めて歴史をイチから学ぶ生徒です。典子さんのお骨折りのこの企画のおかげで楽しみができました、今後ともよろしくお願いいたします。できれば、授業の過去動画が見られるといいと思っています。
  • もう少し動画を使ってもおもしろいかな、と思います。
  • 息子は、あるお笑い芸人が、歴史上の人物を歌にのせているのをテレビで見て、歴史に興味を持ちました。6年生で歴史を学びますが、さらっとしかやらないので、斎藤先生の授業の事をお友達から紹介してもらい、今は毎週とても楽しみにしています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。