筋肉トレーニングとZOOMでやる「家族で実践マルチリンガル―子育て入門編」


 

こんにちはー

 

 

 

大きい写真になってしまいました。

 

歴史授業22回のレポートを書いていたのですが、

なかなか終わりそうもなく、、、長くなってきたので、ここら辺で一息入れます。

 

普段のブログははてなブログか、アメブロで書いているのですが、今日はここにも、素晴らしい天気のウェールズの写真を載せます。色々なところに、書き続けていると疲れちゃいますものね。目がくるくるしちゃいますわ。

わははははは。

 

 

足腰が弱ってきているわたしの秘密の特訓場。

 

前にも書いたけれども、

 

「何かをやるときには、筋肉をつけなくては!!」

 

筋肉が弱っていると、やりたいこともできなくなる。

 

それで、最近思ったのは、

 

訓練していると、身体の筋肉だけではなくて、「心」の筋肉も強くなるんだな――てこと。

 

 

そして、どちらの筋肉も、「続けること」継続することで得られるのだということ。

 

なんだ。。

 

っていう人がいるかもしれない。。

 

でも、

 

わたしが、「続ける」って、とてもすごいことなんだって、気が付いたのはつい最近のこと。

 

 

 

「だれでも、

 

「天才」になれるんだよ。

 

「続けること」

 

って、天才的なことだから。

 

嘘だともうなら、やってみな。」

 

 

これは、、私が今週こどもにいったこと。

 

 

 

天気のいい日は本当に気持ちいい。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ところで、、

定員30名で始める予定だったセミナーがなんと、100名の方が参加してくださったセミナーのオンライン版が、

6月18日(日曜日)日本時間午後8時から、

インターネット会議zoomを使って、

『家族で実践〜マルチリンガル子育入門編〜』」(←詳細はクリックして読んでみてください)

 

を、オランダにお住まいの、「海外に住んでいる日本人の子供の日本語教育」の専門の先生がたをお迎えして

できることになりました!!!

 

海外子育てで、

 

『何歳までにひらがなを覚えないといけないの?』

子どもがーーーー語で話しかけてきたらどうしたらいいの?』

『家族の言葉としての日本語をどう考えていけばいいの?』

学校に任せておけば大丈夫?』

 

などなど、、色々たくさんの心配ごとがあるかと思います。

 

そんなことを大好評だったセミナーで、世界中どこにいても参加できることは、この機会しかないと自負しております!!

 

先生方の経歴はこちらへ

 

講師のおひとり目良好恵先生のブログはこちらへ

 

もうすでに、お申込みが続々集まり、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。

 

また同時に、

 

こんなにたくさんの人たちが、各国で生活をしていて、お子様の日本語教育について悩んでいるんだな、、って思いました。

 

本当にいろいろな国にお住まいの方々が参加してくださるようです。

 

うきうき。。(個人的にいろいろな方に会うのは楽しみです!!)

 

 

 

お忙しい先生方が3人集まって開くセミナーは、しばらくは考えていないそうですので、この機会をお見逃しなく!!ライブオンラインなので、専門の先生方に直に質問できる時間もありますので、海外日本語子育てでお悩みの皆様、海外で日本人の子供たちに日本語を教えている先生方!!

ぜひご参加くださいね。

 

家族で実践ーマルチリンガル子育て入門編のお申し込みはこちらからお願いします。

 

 

 

お申込みをくださった方には、アンケート用紙お配りしていますが、

「私は今回参加できないけれども、こんなことを聞きたいなー」ということがありましたら、

こちらのアンケート用紙に書いてみてください。

『家族で実践〜マルチリンガル子育入門編〜』のアンケート用紙

 

 

 

今日も読んでいただきどうもありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です