小柳左門先生の「和歌と日本のこころ」

和歌を通じて日本人の感性を養う
子育て和ごころ塾の白駒妃登美先生主催の
小柳左門先生『和歌と日本のこころ』

去年元号が、万葉集から選ばれた「令和」になってから、和歌の素晴らしさが見直されてきていると思います。

私は海外に住む日本人のお子様に、日本語を教えているときに和歌の楽しさに魅せられ、個人的にもっと和歌を勉強したいなーとずっと思っていました。

そんなときに、白駒先生から、「和歌と日本のこころ」ということで、小柳左門先生を迎えて「和歌」について小柳先生から学ぶ会を毎年開催していることを聞いたのです。そして、今年5年目になるお勉強会が、今年から、海外に住んでいるかたや日本に住んでいても遠くに住んでいる方達のために、ZOOM(スカイプのようなテレビ会議室)で参加できるようになったと知り、ありがたいことに、LearnJapanでも主催させていただくことになりました!

 

和歌を学べる機会って、あまりあるようでないと思います。日本でしたら、地元の公民館で開催していることもありますが、海外在住ではなかなかありませんよね。

この講座では小柳左門先生がその日に選んだ和歌について一首一首、歌の説明をしてくださるという形で進めていきます。和歌について学びながら、日本の心を感じ、大人になって忘れていた感性を養うということができる講座になると思います。

 

また、日本語教育ということであれば、和歌を知ると日本の情緒や感性が理解できるという利点もあるのではないかなーと思います。お子様の教科書を一度みてください!結構たくさん和歌が載っているんですよ。

 

2ヶ月に1回の6回講座ですが、1回しか出席しなくても大丈夫ですし、1回1回別のお話をしてくれるそうなので(和歌の解説)途中から参加も可能です。

また、、嬉しいことに!!

LearnJapanはインターネットベースの開催なので、(海外在住者にとって時差の問題は大きいですし)当日時間が合わない方のために特別に動画発信もさせていただけることになりました!(あくまで当日参加できない方のためにです。)

 

和歌の世界に入って、日本人としてのの感性を見つめてみたい方は、ぜひご参加くださいね。

♠日時:令和2年1月17日から始まります(日本時間19時~21時)

 

 

♠講師:原土井病院 院長 小柳左門先生

 

 

♠参加費:2,000 円+ペイパル手数料(5%)

 

 

♠主催:(株)ことほぎ、LearnJapan

 

 

♠司会: 白駒妃登美先生 

講師プロフィール▶小柳左門(こやなぎさもん)先生
昭和23年佐賀県生まれ。修猷館高校、九州大学医学部卒。九州大学医学部循環器内科助教授、
国立病院機構都城病院長などを経て、平成25年より社会医療法人原土井病院病院長、現在に至る。医学関連以外の著書に「白雲悠々」(陽文社印刷)、共著に「名歌でたどる日本の心」(草思社) 「平成の大御歌を仰ぐ」(展転社)、「日本の偉人100人」「ポケット万葉集」(致知出版社) 「戦後世代からの発言、真正なる日本人を目指して」(国文研叢書)「皇太子殿下のお歌を仰ぐ」 (展転社)などがある。


主催者プロフィール▶白駒妃登美(しらこまひとみ)先生
博多の歴女として、日本の歴史や文化の素晴らしさを、講演や執筆を通じて国内外に発信する歴史エッセイスト。日本の歴史は「志」のリレーであり、報恩感謝の歴史であることを、心を込めて伝える講演に、「こんな歴史の先生に出会いたかった」と涙する参加者が続出。全国各地での講演・メディア出演など、年間200回におよぶ活動を展開している。

1回のみの参加

全6回の参加

2020年の年間スケジュール

今年が5年目で25回目の講義ということなだけなので、今年から参加、途中参加、1回だけ参加も受け付けております
また動画参加も受け付けております)
 ※参加時刻は日本時間

25
2020117日(金)19時-21時
26
202036日(金)19時-21時
27
2020515日(金)19時-21時
28
2020717日(金)19時-21時
29
2020918日(金)19時-21時
30
20201120(金)19時-21時

お問い合わせは、LearnJapan まで