子育て和ごころ塾

海外在住、または日本で子育てをしている親御さんへ

日本人としての矜持を持った真の国際人として育てるには
どうしたらいいか、
日本の歴史上の人物や先人の生き方から
日本人の考え方、
生き方を学ぶと今ままでの子育て法が変わります

お子様のアイデンティティー確立に悩んでいる親御様へ

こんなことを思ったことがありませんか?

子供たちの夢を育むような子育てとは?

親として、教育者として子供たちに伝えなければいけないことは何か?を知りたい。

自分もあまり日本のことを知らないので何を子供に教えたらいいのかわからない。

今自分がやっている子育てはいいのだろうか?と思うことがある。

自分の子供は、日本人としてのアイデンティティーについて

どう思っているのだろう?と思うことがある。

日本人である誇り、素晴らしさを子供に伝えたいのに、自分でもよくわからない。

日本語を話すことは大事だけれども、子供には日本の文化や歴史なども理解して欲しい。

日本は好きだけど、誇りにも思えないこともあるから、困るときがある。

子育てに迷った時の軸が持ちたい。

この塾について

LearnJapan では、
日本語を話せることはとても大事と考えていますが、何よりも、「日本の歴史や文化を子供たちに伝えること」がこれからの国際社会を生きる上で、本当の国際人になって世界のためになると、これまでも歴史授業を開催したり、子供会では古事記の話をしたりしてきました。
そういった中、子供たちに教えることも大事だけれども、その子供たちを育てている親御さんたちこそ、あまり日本のことを知らなくて困っているのではないかと感じていました。

この塾では10ヶ月にかけて、「子どもの心に光を灯す 日本の偉人物語」その他多数の著書をお持ちである博多の歴女【白駒妃登美】先生を講師に迎え、海外に住んでいても、どこに住んでいても「子どもたちに日本人としての心を育て方」を世界各国の日本人の親御さん、先生方が学ぶ講座です。

10回の講座の中には用事があってこれない場合もあるかもしれません。
また、時差の関係でどうしても参加できない方もいるかもしれません。
でも、そういった方のために毎回動画を用意していますので、期間限定で見ることができるようにしますのでご安心ください。

最初の目的は、お子様に聞いてもらえるようなクラスにしたいと考えていたのですが、時間の関係や年齢層についても考えた結果、親御さんに学んでいただくことが一番いいのかなと思ったのです。

そこで、1ヶ月の会費でご家族(1等親)と一緒に学んでいただけるようにしました。
そして、この10ヶ月間、この塾の仲間とともに先生から学んだことをフェイスブックの塾生コミュニティーを作り共有しながら一緒に考えていきます。
その中で、講座を聞いた上での質問なども自由に投稿していただき、次の講座の時に先生に答えていただくこともできます。

講座が終わったら、おしまいです。
というのではなく、せっかく講座を受けた方には子育てに生活に取り入れて欲しいと思いますが、忙しい中では講座を受けて「あーよかった。感動した。」で終わってしまうこともよくありますよね。

期間中に和ごころ塾の一期生としてのコミュニティーを作り(塾)、その中で仲間を作ったり見つけたりしながら、今後末長く一緒に向上していくことができたらいなと思っています。
普段、各国バラバラで各自悶々と日本人としての子育てを考えているかたにぴったりの塾になると確信しています。

子育て和ごころ塾

講師 白駒 妃登美

      [HITOMI SHIRAKOMA]​

博多の歴女
1964年、埼玉県生まれ。幼い頃より歴史や伝記の本を読み、登場人物を友達のように感じながら育った。
福沢諭吉に憧れ、慶應義塾大学に進学。卒業後、日本航空に入社。国際線乗務員として7年半勤務。
1992年には宮澤喜一首相訪欧特別便に乗務。その後、企業の接遇研修講師、結婚コンサルタントとして活躍。
大病をきっかけに、命と向き合い、改めて歴史上の偉人の生き方を丁寧に紐解いていく中で、かつての日本人が
紡いできた「今を受け入れ、この瞬間に最善を尽くし、天命に運ばれていく」という天命追求型の生き方にシフトする。

生き方を変えたことで、病状が奇跡的に快復。2012年、株式会社ことほぎを設立し、日本の歴史は「志」のリレーであり、報恩感謝の歴史であることを伝える講演活動を本格的に開始する。講演では「こんな歴史の先生に出会いたかった」「日本人に生まれてよかった」と涙する参加者が続出。
全国各地での講演、メデイア出演依頼は、年間200回におよぶ。主な講演先は、経営者勉強会、企業、教育機関、官公庁など多岐にわたる。
仕事の合間をぬって、子どものお弁当作りやアイロンがけに励むなど、子育てと仕事の両立に奮闘する二児の母でもある。

天皇陛下御即位三十年奉祝委員会、奉祝委員
公益財団法人モラロジー研究所 特任教授を歴任

この塾で学べること

月に一回全10回
和ごころ塾第一期生として、毎回別のテーマにて子育てに生かすべき日本の心について学びます。
(その他)と書いた内容については、講座をお申込みしてくださった方にフェイスブック上のコミュニティーで公開いたします。
 第1回
令和元年10月27日(日)
①日本のこころを学ぶ
●自己紹介……海外に出て取り戻した、日本人の誇り
●日本が誇るべき二つの世界最古のもの(建国の歴史と国歌「君が代」)
その他(お楽しみに)
第2回
令和元年11月24日(日)
②感性を磨き、真善美のわかる人になる
●中江藤樹(五事を正す)
●北里柴三郎(恩を知り、恩に報いる)
その他(お楽しみに)
第3回
令和2年1月26日(日)
③働くということ
●世界に誇るべき日本人の労働観
●「はたらく」という言葉の語源
その他(お楽しみに)
第4回
令和2年2月23日(日)
④日本的なリーダーのあり方
●「知らす」という伝統と民のかまど(日本神話の素晴らしさ)
●自衛隊のイラク復興支援
その他(お楽しみに)
第5回
令和2年3月22日(日)
⑤日本の伝統教育に科学の光を当てて見えてきたもの
●明治維新という奇跡を生みだした、江戸期の教育
●人間の脳の発達から、理想の教育を考える
その他(お楽しみに)
第6回
令和2年4月26日(日)
⑥自然を畏れ、自然を愛する
●村上天皇(鶯宿梅の物語)
●徳川吉宗と隅田川の堤防
その他(お楽しみに)
第7回
令和2年5月24日(日)

⑦天命に生きた先人たちを偲ぶ
●「夢」と「志」の違い
●伊能忠敬(偉業を支えたもの)
その他(お楽しみに)
第8回
令和2年6月28日(日)
⑧江戸の商人道と公益資本主義
●世界の200年企業の約60%を占める日本
●環境と経済を両立させた江戸期の叡智
その他(お楽しみに)
第9回
令和2年7月26日(日)
⑨かけがえのない命
●インドネシア独立秘話
●木村重成(命の使い道)
その他(お楽しみに)
第10回
令和2年9月27日(日)
⑩古事記が教えてくれる日本人の生き方
●『古事記』『日本書紀』『万葉集』が編纂された時代背景
●神話に象徴される日本人のアイデンティティ…ヤマタノオロチ、弟橘姫(おとたちばなひめ)
その他(お楽しみに)

白駒妃登美先生からのメッセージ

塾の費用

 

10回継続
1ヶ月5,800円(手数料込)+入会費3,000円(初回)
単発(お好きな回だけ)
1回8,800円(手数料込)

継続でも、単発でも万が一当日参加できない場合は、動画をお送りしますので(期間限定)ご安心くださいませ。
※含まれるもの(単発の方は講座のみです)

・毎月1回の講座
・「日本の心を伝える和ごころ塾修了証」
フェイスブックの「会員制日本の心を伝える子育て和ごころ塾」のご招待

お申込み

参加方法

1. フォームからお申込み

まずは右(*スマホの場合は下部)の申込みフォームよりお申し込みください

必ずLearnJapanの利用規約プライバシーポリシーをお読みの上ご参加ください

また、ビデオ受講生の方のために受講中はビデオを撮っていますので、そちらも予めご了承くださいませ。
お顔を出したくない場合はビデオをオフにしていただければ、映りません。

2. Paypalにてお支払い

入会金3,000円(塾生のみ)
継続受講5,800円(手数料込)
継続のためSUBSCRIBEボタンを押してください

1回のみの受講8,800円(手数料込)
 入会金はなし

3. お申し込み完了

お申込みフォームに記入+お振込で全て完了です。
こちらで全て確認できましたら、以下をお送りいたします。

  • 受講日時のリンク(Zoomアドレス)
  • Facebookのコミュニティリンクアドレス

お振込いただいてから、なるべく早めにリンクを送るようにしていますが…
万が一2、3日経ってもこちらから連絡がない場合は ご連絡くださいませ。

受講日のリンク

受講日時にリンクをクリックして参加頂きます。

Facebookコミュニティに参加

Facebookのページにて参加リクエストをお願いいたします。
参加が承認された後、任意でフェイスブック上で自己紹介をお願いいたします。

よくある質問

OOM というスカイプのようなテレビ会議室のアプリを使います。ZOOMは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで簡単に受講することができます。

✓PCでしたら、ダウンロードしなくても、こちらが送るリンクをクリックしていただけたら自動的にダウンロードされる仕組みになっています。
✓携帯電話や、タブレットでご受講されたい場合は、ZOOM​にて無料でダウンロードをしてご参加ください。

修了書は、お申込みになった方(どなたかお一人)に限定させていただきます。facebookなどを活用してコミュニティーを作る時も、お申込み者様に限らせていただきたいので、塾生としてきちんと登録してご参加を希望される場合には、それぞれから5,800円をいただきます。

コミュニテイーはリアルで講演会に行った時に友達になた人とそのまま飲みに行ったり、喫茶店に行ってお話をしたりする感じで使っていただけたらと思っています。

ここで同じ志の方と知り合う絶好の機会だと思います。

コミュニティーは
先生に個人的に質問する場所ではありません。あくまで、会員同士が
集う場としてお使いください。(もちろん先生やことほぎ株式会社のスタッフの方も参加しますが。)
ただ、毎回講義の最後に30分ほど質問タイムをとりますので、コミュニティー「質問箱」のようなものを設けますので、そちらにかいていただければ、先生に目を通していただきお答えできることはしていただこうと思っています。

はい、できますが、一括でも毎月でもお支払い料金は同一にさせていただいています。

途中で退会する方は事前にご連絡していただき、それまでの月の1回分のお支払い(1ヶ月8800円)と計算させていただき差額をお支払いいただくことになります。

はい、できます。

期間内なら、コミュニティーでアップしますのでそちらでご視聴

はい、できます。

​視聴期間は3週間とさせていただき、ビデオのリンクを送らせていただきます。

はい、できます。
ペイパルでクレジットカードも対応していますのでご安心ください。

修了証は免状があって、それがあったら何かできるというものではありません。この講座を受けて全部学んでくださったという証と「子育て和ごころ塾第一期生」参加資格になります。
また、今後、白駒事務所の企画、LEARN JAPANでの企画で「塾生」としての特典が受けられるようになります。