オンラインの日本語教室ならLearnJapan! 海外在住の方向けにオンラインプレイグループや、歴史の授業を実施しています。
*講師随時募集中です! お問い合わせのところからご連絡ください

学んでみよう!「17条の憲法」講座(日本が好きになる国語授業シリーズ)

学んでみよう!「17条の憲法」(日本が好きになる国語授業シリーズ)

こちらの講座は先生の体調が回復するまで延期になっておりますのでまだ開催しておりません。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、必ず開催いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

今回は、斎藤武夫先生の「日本が好きになる!歴史授業」の講座で
聖徳太子の授業を受けて以来、日本の歴史の中で
『「聖徳太子」が担った役割って私が考える以上に大きかった!!!』
と知ったので、その「聖徳太子」が自ら定めたと言われる
17条の憲法について松田先生に解説していただき、
聖徳太子が作った17条の憲法について学ぶ講座を
国語WORKS松田先生を講師にお迎えして開催します。

私の中では「1万円札の人」でしかなかった聖徳太子のことを
ここまですごいなーと思うようになった理由はですね、
それは、今の時代では「民主主義の心得」といえるようなもの全てを
あの時代西暦604年(元号だと推古12年)に書かれていたからなんです。
すごくありませんか?
西暦604年(推古12年)ですよ。
604年といえば、隋で煬帝が即位した頃です。
イギリスでは7大王国に分かれてバラバラに統治していました。
さらに言えば、今「民主国だ!自由の国だ!」と豪語しているアメリカはまだありません。

戦後生まれで、「日本なんて。。はあ?」
と教育を受けてきた私にはびっくり仰天の出来事だったのです。
だって、
「日本の民主主義は戦争に負けてから、アメリカから来たんだ」
みたいな感じでぽわっと思っていたのですから。
でもよく考えれば、
私も小学校の時に「聖徳太子」や「17条の憲法」のお話くらいは聞いているんですよね。
それでも私は聖徳太子は「10人の人の話をいっぺんに聞ける人」
くらいのことしか頭に残っていなくて、「17条の憲法の凄さ」に気がつかなかったのです。

でも、大人になり、
イギリスに暮らし、さらに「斎藤武夫先生の歴史授業を受けて」
現代では当たり前とされていることだけど、
当時は世界中どこの国でも、誰が統治者になるかで忙しく、
戦争に明け暮れ、統治者は力で押さえつけなくては成り立たないところが多かったのに、
日本では国の統治者、聖徳太子が604年の時点でこのようなことを書き残している」
ということ、、。
これはすごい!!!!と感動したのです。
そして、やっと1万円札になっている意味がわかり、
こんなにすごいことを、
日本人全員が誇りを持って知らなければいけないと思うようになりました。

ということで、聖徳太子の作った
「17条の憲法」講座を国語WORKS松田先生を講師に迎え
開催することになりました。

もし、まだ「1千万円札の人でしょ」と思っている方がいらしたら、
是非是非聴きに来てください。

「もう知ってるがな。素晴らしい人やで」
という方は、是非是非、松田先生の解説でさらに
「ウッヒョーー」という体験をしてみませんか?

1月に「即位建国の詔書」講座を開催いたしましたが、
この講座も必ず知っておいてほしいお話が目白押しで
ワクワクする講座になると思います!


日 時

日本時間午後9時ー午後10時20分(80分講座)
こちらの講座は先生の体調が回復するまで延期になっておりますのでまだ開催しておりません。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、必ず開催いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

場 所

オンライン会議室ZOOMを使います
(ZOOMについての説明は下記をお読みください)

料 金(80分+教材費込み)

4000円+(Paypal+諸手数料260円をいただきます。)
80分+教材費込み)

銀行振込、クレジットカードにも対応しておりますのでペイパルアカウントがなくてもお支払い可能です
復習のための動画配信もいたします(視聴期間3ヶ月間 希望者は延長あり)

動画配信あります

用事があって、時差の関係でどうしても当日参加できない方はご安心ください。
動画配信(期間限定)もします。

内   容

●十七條の憲法の全文を原文で読み、内容を丁寧に解説します。

●日本人の精神性・規範意識のベースになっていると言われる十七條の憲法ですが、
あまり公教育で内容の詳細が語られることがありません。
「こういう日本的思考はここに原点があったのか!」
「1,400年前からこういう考え方が語られていたのか!」という発見が多くある内容です。

どんな人におすすめ?

  • ★聖徳太子についてもう少し詳しく知りたい方
  • ★日本的思考や精神性の原点を知りたい方
  • ★独立国家樹立の軌跡を知りたい方
  • ★普段、「民主主義は西洋から入ってきた考えだ」と思っている方
  • ★一万円札のこの人は、そんなに偉いの?と思っている方

これを受けたらどんなことが得られるか?

★聖徳太子が考えた「日本の理想の在り方」を認識することができ、より深く歴史を探求できる識見がつきます。 ★日本が独立国家となったと当時、どうやって国づくりを進めていこうとしていたのかという志や心意気を体感できます。 ★こんなに昔から今の憲法に書いてあるようなことが権力の頂点にいる人が書いていたということに気がつくと、  日本という国のあり方が見えてきて、誇りが持てます。

 

この講座を受けてほしいのか?

松田先生
松田先生
聖徳太子は過去の日本において もっとも紙幣の肖像としての採用回数が多い偉人です。 「すごい人だ」ということは知っていても 「何をどうしたから凄いのか」ということを しっかり説明できる人は多くないのではないでしょうか。 わが国には神武天皇により肇国、その際の肇国(ちょうこく)の理念があります。 そして明治維新の際に「五箇條の御誓文」が渙発され、 それは近代国家日本の国是として扱われました。 しかしそれと同じように十七條の憲法も大きなわが国の節目であり、 現代を生きる日本人が認知しておきたい内容だと思うのです。
noriko
noriko
日本の長い歴史の中で、いくつかの節目があったと思いますが、 聖徳太子が定めた「17条の憲法」を作ったことは その後の日本の国づくり、生き方の心構え、倫理観、道徳観などの 方向性を定めたものとしてものすごく大きなことだと思っています。 このことは、息をするように当たり前に知っていたいなーと思って います。

右フォームからお申込みください

右(*スマホの場合は下部)の申込みフォームよりのお申し込みとなります。
必ずLearnJapanの利用規約ライシーポリシーをお読みの上、ご参加ください。

PayPal

✔4,260円

Log in to your PayPal account
Transfer money online in seconds with PayPal money transfer. All you need is an email address.

 

 

ZOOMってなあに?

Zoomはスカイプのようにインターネット環境とPCやモバイル端末があれば、
世界中どこからでも、簡単にテレビ会議ができるシステムです。

パソコンで参加
こちらからお客様に送ったリンクをクリックしていただくだけで自動的にダウンロードして会議室にお入りいただけます。
タブレット,スマホで参加
ご利用の端末にZoomのアプリケーションを事前にインストールしていただき、その後アプリケーションを開きこちらがおくったパスワードを入れていただけるだけで、会議に参加ができます。
ご受講に必要なもの
デジタル端末(PC・タブレット・スマートフォン)もし、ご使用にご不安な方は事前にご連絡をくだされば、一緒に入れるように練習の日を作りますのでご安心くださいね。

ここからは教育者向け、「松田先生の教師養成講座」にご興味のある方、もしくは…
教師になりたいわけでないけれども、自分自身のために目標をもって先生の講座を受けたい!
という方へお知らせです。

去年から国語Worksの松田先生に、
日本が好きになる!国語授業講座
日本が好きになる!国語授業 (開戦のご詔勅を読んで学ぶ編)
素読わくわくシリーズ
わくわく紀元節(即位建都の詔)
さらに、
海外向けに「親子で素読」教室

を開催してきました。(動画販売をしていますので、今からでも全て視聴できます)

その間に、「松田式の教師養成講座があったらいいなあ。」というお問い合わせもありました。
ご存知の方も多いと思いますが、松田先生は「素読」という方法で
子供達の国語能力を伸ばす授業をなさっています。
素読と聞いて、「?」と思う方もいらっしゃると思うので、
そちらの説明はこちらのWebサイトを読んで欲しいのですが、
LearnJapanとしても、先生の授業要素を取り入れた国語授業が海外でできたら(もちろん日本国内でもですが)
そして、そのような先生がたくさん現れたら、国語革命のようになって楽しいなあという思いがずっとありました。

そこで、どのような形ならば、
①受講者さんたちに、松田先生の授業方式を伝えられるか
②学びたい人たちが(教師ではない方も含む)
精神的にも金銭的にも負担なく受講していただけるか

ということを
松田先生と検討した結果、素読を使っての指導法を身につけたい方や、
自分自身の教養のために参加している方に
下記のように、修了証を発行することにしました。

レベル1 修了認定
レベル1 指導者認定

レベル2修了認定
レベル2指導者認定

レベル3修了認定
レベル3指導者認定

まだ、どの講座を取り入れるかなどのなカリキュラムは構築中ですが、
(カリキュラムが出来次第またお知らせいたしますね。)
レベルの目安は、以下の通りです。

レベル1■月名の異称の素読、由来説明ができる
■12ヶ月それぞれの月にちなんだ俳句、和歌を合計で24(12句+12首)の素読と意味説明ができる
レベル2■古事記から12、万葉集から12、論語から12、三字経から12のフレーズを素読し、意味説明ができる
レベル3■和漢の漢詩、平家物語、太平記、その他の和漢の古典からやや長文のフレーズを合計24ほど素読し、
 解説できる

教育者認定用には、模擬授業と、ミュートでの「親子で素読」授業への参加は必須となります。

今回の「学んでみよう!17条の憲法」講座は、
カリキュラムに入っています。

タイトルとURLをコピーしました