何故オンラインプレイグループなの?


オンラインプレイグループのおしらせ


EQ絵本講師浅野葉子さんのオンラインプレイグループ
Learn Japan では、4月から0歳から4歳くらいのお子様を対象に、オンラインプレイプレイグループを開催しています。
講師は、EQ絵本講師の浅野葉子さんです。
絵本の専門家の浅野葉子さんが選んでくれる絵本を読んでもらったり、手遊びや日本の歌を歌いながら遊びます。
ご自分のお子さんをドイツに住みながら、読売新聞がやっている、文部科学省後援海外部門の作文部門で優秀賞をとれるくらいの日本語とドイツ語のバイリンガルに育てた経験が詰まったプレイグループから、新米のお母様だけでなく、ベテランのお母様もアッと驚くような学びができます。

オンラインプレイグループ

コース オンラインプレイグループ
日時 毎週金曜日(次回は2018年5月25日): 午後5時半時(日本時間)/ 午前10時半から(ヨーロッパ時間)
対象者 / こんな方におすすめ お近くに日本人プレイグループがない方、どんな絵本を読んであげたらいいかわからない方、一人ぼっちで子育てをお悩みの方、お子様に定期的に日本語を話す機会を作ってあげたい方、他のお母様とお話をしたい方
  空き状況を確認する


定期的に日本語を話す時間を作ることの大切さ

なぜ、オンラインプレイグループ??

ヤッパリ実際に会ったりした方が絶対にいいと思う。。きっと誰もがそう思うと思います。
まあ、主催者の私でさえ「それができるのならば」実際に出かけて行ってリアルに会うプレイグループはいいと思います。
「それができるなら」。

でも、現実的に私はできませんでした。子供が小さい時には車もなかったですし、バスもしょっちゅう走っているところに住んでいたわけではなかったので、近所に乳母車を押して(乳母車という言葉も。。。すごいですね。がはは)イギリス人のプレイグループに行くしかありませんでした。

それはそれで楽しかったですが、日本語のプレイグループがあったら同じ頻度で行ってみたかったですね。

近所に日本人も住んでいず、しばらくたって日本人のコミュニテイーを見つけましたが、みんな子供が小さくなかなかしょっちゅうあって子供たちを日本語で遊ばせることなどできませんでした。たまに日本人ママに会えば、いつも孤独に子育てしているもの同士、子供をそっちのけでおしゃべりし(爆)子供と一緒に手遊びとかして遊ばせたりしませんでしたね。。

だから、インターネットを使えるようになって一番に考えたことは、「オンラインプレイグループ」を作ることだったのです。

小さい子供たちを子育てしていた時に、私が欲しかったものです。

たまに日本人ママと会っても、自分たちが話してしまうし、子供同士日本語で遊ばせようといっても、それは幻想なんですね。(爆)

それに、定期的にやると決めないと、「今日は忙しいからまた今度ね」といって、ずるずるしてしまうんですわ、人間って。そうこうしているうちに、1年、2年経って、あっという間に子供は大きく成っていきます。うちがそうでしたから、本当にわかるんです。爆、

最近思うのですが、親の役割って子供に回路をつくってあげることなのかな?って。いや、ロボットを作れというのではなく、いい回路、つまり子供の時に、いい癖やいい習慣を作ってあげると大人になった時にそれが生きていくんじゃないかなーと思うのです。

歯を磨くことが当たり前になっているように。。(え?当たり前になっていないですって??爆)
定期的に日本語を話す機会があるっていうことで、日本語を勉強する意欲も生まれるようになるし、一つのことを続けるといういい回路(癖、習慣)も作れるようになるとおもいます。

体験レッスンは2回

とはいってみても、、オンラインプレイグループというものが、どんなものかわからなくて、不安なな方がほとんどだと思います。

そこで、体験レッスンを2回やってもらうことにしました。2回受けて、おもしろかったら、そのまま続けていただければいいし、やっぱり無理だわーと思う方はそれで、全然いいです。ぜひ、一度はお試しになってほしいと思います。

最近のオンライン会議室は、機能が向上していてリアル感はばっちりです。

もちろん、リアルで手をつないだりして遊ぶことはできませんが、「定期的」に「子供に日本語シャワーを浴びせたい」方にはぴったりだと思います。ぜひお試しくださいね。体験レッスン希望の方は、上記のコンタクトフォームからお願いいたします!

沢山の方にお会いすることを楽しみにしています!

何故オンラインプレイグループなの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください