オンラインの日本語教室ならLearnJapan! 海外在住の方向けにオンラインプレイグループや、歴史の授業を実施しています。

冬バージョン 四季にまつわる言葉講座を終えて


遅くなりましたが、ご報告です。

10月24日に終了した、松田先生の冬バージョン
「感性を育てる!国語授業の作り方季節の言葉講座」
今回もたくさんの方にお越しいただきました。
松田先生、そして参加者の皆様どうもありがとうございました。
 
今回よかったですううう!ものすごくよかったです。
秋バージョンの時よりまたさらにバージョンアップ!
松田先生の選ぶ「和歌」が素晴らしく、
季節の言葉の意味も、
インターネットでは探しえない、お話が次々と出てきて、
みなさん、「ほーー」とか「へえええ」とか
言いながら聞いてくださっていました。
さらに、そのお話が
ちゃんと語彙の意味に繋がっているところが
本当に面白くて、松田節炸裂でした。
 
季節の講座なのだけれども、
皇室の役割などについても何気に繋がったお話も聞けました。
「目白押し」の意味も楽しかったし、
こんなちょっとしたことを子供達に話すと楽しいだろうなあ。うふふ。
 
最後にこの講座で先生のおしゃっていた言葉を一つ。
 
 
松田先生
松田先生

「由来のわからないものを大切に」

 
これは、ピピピピピーーーと私の脳と体に反応しました。
 
「本当に大切なものは、目に見えるものではない。」
ということと繋がっているような気がします。
 
 
こちらの講座も、昔から今に繋がる日本人の考え方や感性を理解するのにとっても役にたつと思います。特に「皇室」の役割が、いまいちわからない方にはこの講座は特におすすめです。
もしよかったら、参加してみてくださいね。

それではまた!

松田先生、素晴らしい講義をどうもありがとうございました。
そして、講座に参加してくださった皆様にも感謝を申し上げます。

 

LearnJapanでは、いろいろなセミナーを開催したり、
理恵先生の継承語クラス明見先生の幼児クラス、プレイグループ、個人授業と
盛りだくさんですので、最新情報セミナー情報などはメルマガにご登録くださいね。
*下の絵をクリックしてください。)

 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました