オンライン幼児クラスとオンライン継承語日本語クラス

こんにちは 今日はLearnJapanで開催している

「明見先生の オンライン幼児クラス」と

「理恵先生の オンライン日本語教室」の お話をしたいと思います。

 

オンライン幼児クラスとオンライン日本語継承語クラス

 

オンライン幼児クラスは今年令和2年の3月の後半から始まりました。

体験会から始まり、本格的に始動開始したのは

4月の半ばでしたが、

毎回、明見先生の「笛吹きの合図」で始まるクラスは

絵で見る平仮名、クイズ、紙芝居、手遊び、ゲーム、歌、時には工作

とアイデアあふれる授業で、子供たちの顔は

いつも生き生きとしています。

普段はシュタイナー学校の幼稚園の先生をしているだけあって、

ご自分で手作りした人形での人形劇や

絵の平仮名などでのお勉強で、

生徒さんたちもとても喜んで参加してくれています。

 

そして、このクラスにつなげたい!

 

とはじめたのが、

 

理恵先生の「オンライン継承語日本語クラス」です。

 

こちらは9月から始めたので、

本格的に始動してからはまだ期間が短いのですが、

 

さすが!「元小学校の先生+現役継承語教室の先生」だけあって、

しっかりと考え抜かれた教案のもとに、

「このクラスでは、どこまで子供達ができるようになるか」

という到達点を軸に、授業展開をしています。

こちらの方も、まだ始まって日が浅いのに、

お母様方から、

「子供が毎週楽しみにしています!」

とのお声をいただき、とても嬉しい思いでいっぱいです。

 

なぜ、明見先生と理恵先生のクラスが素晴らしいのか?

 

さあー行きますよ!

わたしがなぜ、あけみ先生と理恵先生のクラスが素晴らしいと思うかです。

 

1。しっかりとトレーニングされた先生であるから

  明見先生も理恵先生も、日本で教師としての国家資格を持っているにもかかわらず、さらに

  「海外で継承語としての日本語教育をする」ために資格も取り、トレーニングもされています。

  さらに、お二人は、わたしの開催する継承語関係の全てのセミナーに参加、漢字教育法を研究する

  マルチリンガル漢字研究会にも所属し、勉強熱心であるだけでなく、

  それを取り入れた活用方法を自分たちの授業ですぐに使っているからです。

 

2。実戦経験が豊富

  上記でも書きましたが、お二人はLearnJapanで先生をやっていただく前から日本国内、そして今では

  あけみ先生は、現地のシュタイナー学校や、補習校で教えていて、理恵先生はご自分の継承語の学校を開いています。

  そのため、頭の中で勉強したものだけでなく、実戦で培った経験がものすごく豊富で頼り甲斐があるのですね。

 

3。いろいろなタイプの子供たちを知っている

  ここはとても重要なことだと思います。

  やはり、親の目線からだと、しょうがないけれども「自分の体験」や「自分の子供の体験」しかでしか

  見えなかったり判断できなかったりします。

  海外に住んでいる子供、、と言っても本当にそのバックグラウンドはまちまちですし、

  その子供たちの日本語環境が全く違うんですね。

  •   親が働いていて普段は現地語の人と接する機会の方が多い。
  •   日本に1年に何回か帰る人と1年に1回は帰る人と4、5年に一回しか帰らない人。
  •   近くに日本人コミュニテイーがある人ない人。
  •   元々の子供の日本語だけでなく、語学に興味があるかないか。 

 多分内訳はもっとできると思いますが、こんなふうにみんな違った環境があるということを

 知っているので、子供たちのできないところも理解しその上で、その子たちを伸ばすことができるんですね。

 ということで、この部分はとても大切なことだと思います。

 

4。二つのクラスが提携している(ついでにオンラインプレイグループも)

 

 ここは大事なところかな?と思います。クラスごとによって先生方と連携しているので、

 どこまでやったか、どこまでできているかを把握しているので、スムーズに次の段階に進むことができます。

 先生同士も(わたしも含めて)話し合いをして進めているので、

 「このクラスではこういうことをやっているから、ではそれに続く流れで教案を作ろう!」

 となっています。

 そして、この間の素読の松田先生の講座で、

 「幼稚園と小学校が協力して一貫した教育をすることが大事だ」

 と松田先生がおっしゃっていて、「お、、うちは小さい規模だけどそうしているぞ!」と

 嬉しくなったものです。

 

終わりに

 

ということで、今日は明見先生のオンライン幼児クラスと

理恵先生のオンライン継承語日本語クラスのお話をしました。

 

日本語継承語のオンラインクラスは、本当にたくさんあると思います。

 

でも、LearnJapanのクラスでやっているから、、というのではなく

本当に心からお二人のクラスは素晴らしい!!と思っています。

 

もし、オンラインでクラス単位の日本語継承語の幼児クラス、日本語クラスを

探しているとしたら、ぜひこちらの体験に来てみてくださいね!

 

明見先生のオンライン継承語幼児クラス

 

理恵先生のオンライン継承語日本語クラス

こちらはただいま、とびうおクラスのみですが、ふきのとうクラスも人数が集まりましたら開催いたします!

 

そして、コロナ前からやっていた!

世界初(?)のオンラインプレイグループ

こちらは私がずっと開催しているものです。年季が入っていますので

「遊びたい!明見先生のクラスに入りたいけど、まだ小さいし。。」という方は

是非お試しくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

それでは、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

セミナーや新しい講座などのご案内は、メルマガで一番に発信しているのですが、

メールはあまりしない!という方は

フェイスブックにお友達申請してくださると嬉しいです。

 

 

こちらからなら、必ずすぐに情報が届きます!

 

もしくは、LearnJapanのフェイスブック 

にも情報満載。(わたしの栗拾いとかそういう写真ばっかりの時もありますのでご注意ください。爆)

 

それ以外は、メルマガへご登録いただけますと新しいクラス、セミナーの最新情報が届きます。

(下の絵をクリックしてください。)

 

 

オンライン幼児クラスとオンライン継承語日本語クラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください